政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,大電流で連続安定動作する絶縁ゲート型GaNパワートランジスタを開発 ~電力機器の各種電力変換回路の高効率動作と小型化を実現へ~

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2018年2月23日,NEDOが管理法人を務める内閣府プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/次世代パワーエレクトロニクス」で,パナソニック株式会社が,従来のGaNパワートランジスタ技術では困難であった連続安定動作を20Aの大電流で可能とする絶縁ゲート型GaNパワートランジスタを開発したとのニュースリリースを行った.パナソニック株式会社からも同じ内容のプレスリリースが行われた.

 本トランジスタにより,サーバや基地局用電源などの電力機器の各種電力変換回路の高効率動作と小型化を実現できるとしている.