政府・公的機関から

お知らせ

経産省,日本発の「バイオセラミックスの再生医療用特性評価法」に関する国際規格発行 ~再生医療分野における国際市場の獲得を目指して~

 経済産業省は平成30年1月29日,日本が提案した「バイオセラミックス多孔体への細胞侵入性評価法」が国際規格として発行された,とのニュースリリースを行った.

 再生医療ニーズの拡大に伴い,再生医療に利用されるバイオセラミックスの重要性が世界的に増加している.今回の国際規格発行によって,日本が技術的に強みを有する生体適合性の高いバイオセラミックス材料の適正な評価が可能となり,再生医療分野における国際市場での競争力強化が期待されるとしている.