政府・公的機関から

お知らせ

JST,「スーパークラスターシンポジウム2018 ~我が国におけるパワーエレクトロニクスの将来展望~」(2月23日)開催のお知らせ

 本シンポジウムでは,JSTによる研究成果展開事業 スーパークラスタープログラムでの取り組みや成果についての報告に留まらず,産業界から見たGaN,SiCによる次世代パワー半導体を用いた我が国における次世代パワーエレクトロニクス分野の将来展望や,次世代パワーエレクトロニクスの発展のためにJSTをはじめとする公的機関に求められるものは何か,今後の産学連携・産学官連携のあり方について議論を深めることを狙いとしています.次世代パワー半導体にご関心をお持ちの方々のご参加をお待ちしています.

【日時】
 平成30年2月23日(金)13:00~17:20
 (同会場レセプションホールにて12:00~16:30に成果展示を実施)
 (17:30~19:00 交流会・成果展示(参加費4,000円)を開催)

【場所】
 富士ソフトアキバプラザ5階アキバホール(〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3)

【主催】 国立研究開発法人科学技術振興機構

【プログラム一部抜粋(※敬称略)】
基調講演1
天野 浩(名古屋大学 未来材料・システム研究所、未来エレクトロニクス集積研究センター センター長,教授)
基調講演2
大森 達夫(内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代パワーエレクトロニクス担当 PD)
パネルディスカッション
<テーマ>
「産業界から見た我が国の次世代パワーエレクトロニクスの将来展望、望まれる公的機関の支援や産学連携について」
ファシリテータ:
 松波 弘之(科学技術振興機構 産学連携アドバイザー)
パネラー:
 安部 静生(トヨタ自動車株式会社 パワートレーンカンパニー 常務理事)
 藤平 龍彦(富士電機株式会社 電子デバイス事業本部 開発統括部 統括部長)
 中村 孝(ローム株式会社 研究開発部 主席研究員)
 福永 泰(日本電産株式会社 専務執行役員,中央モーター基礎技術研究所長)
 今井 尊史(株式会社アイケイエス 代表取締役社長)
 古久保 雄二(福島SiC応用技研株式会社 代表取締役社長)