政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,平成29年度「ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」(旧:新エネルギーベンチャー技術革新事業)第二回公募に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年1月12日,平成29年度「ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」に係る第二回公募を実施し,NEDO内部に設置した学識経験者等からなる審査委員会の厳正な評価及び審査を経て,応募49件中16件(太陽光発電5件,バイオマス5件,燃料電池・蓄電池3件,地熱・熱利用1件,風力発電その他未利用エネルギー2件)の委託及び助成予定先を決定した,と報じた.

 本事業は,技術開発のステップによって,フィージビリティ・スタディから大規模実証研究開発まで,4つのフェーズを設け,本公募では,各フェーズへの申請を募集した.