政府・公的機関から

お知らせ

経産省,「水素基本戦略」決定

 経済産業省は平成29年12月26日,同日開催された「第2回再生可能エネルギー・水素等閣僚会議」において,世界に先駆けて水素社会を実現するための「水素基本戦略」が決定されたとのニュースリリースを行った.

 水素基本戦略は,2050年を視野に将来目指すべきビジョンであると同時に,その実現に向けた2030年までの行動計画である.基本戦略では,目標として,従来エネルギー(ガソリンやLNG等)と同等程度の水素コストの実現を掲げ,その実現に向け,水素の生産から利用まで,各省にまたがる政策群を共通目標の下に統合している.