政府・公的機関から

お知らせ

NEDO燃料電池・水素技術開発ロードマップの燃料電池分野を改訂,先行公開 ~産学官が長期的視野を共有するために,2040年以降の究極目標を初公表~

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2017年12月20日,水素社会の実現に向けた技術開発の方向性を示すため,改訂作業を進めているNEDO燃料電池・水素技術開発ロードマップの中で,燃料電池分野について先行公開したとのニュースリリースを行った.

 先行公開した燃料電池分野に関する技術開発ロードマップは,燃料電池自動車(FCV)などと,家庭用や業務・産業用の定置用燃料電池を対象としている.今後,水素ステーション,水素発電,Power to Gasの分野についても公開準備を進め,NEDO燃料電池・水素技術開発ロードマップ全体を2018年春に公開予定としている.