政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「再生可能エネルギー熱利用システムの普及に向けた技術開発に関する調査」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成29年9月1日,「再生可能エネルギー熱利用システムの普及に向けた技術開発に関する調査」に係る実施体制を決定したと報じた.

 再生可能エネルギー熱利用技術として,地中熱・太陽熱・雪氷熱・温泉熱・河川熱・海水熱・下水熱・バイオマス熱利用技術を対象とし,その優位性を明確にし,設計段階から運用段階に至るまでにおいて,再生可能エネルギー熱利用システム導入の障壁となっている課題及びその解決策を抽出し,再生可能エネルギー熱の普及拡大に向けた技術開発シナリオを作成することを,本事業の目的としている.