【サービス停止のお知らせ】11月24日(金)16時~27日(月)10時頃,本サイトの閲覧および問合せフォームからのお問合せ受付ができなくなります.
ご迷惑をおかけしますが,どうぞ宜しくお願いいたします.
 

政府・公的機関から

お知らせ

経産省,「超電導センサ及び検出器の通則」の国際規格発行 ~超電導センサ及び検出器の高付加価値化を目指して~

 経済産業省は平成29年8月30日,医療検査,資源探査,情報通信,科学観測など多くの分野で使用されている超電導センサ及び検出器に関して,日本から国際電気標準会議(IEC)に国際標準化提案していた「超電導センサ及び検出器の通則」が,国際規格(IEC61788-22-1)として発行されたとのニュースリリースを行った.

 当該国際標準が発行されることにより,超電導センサの製造者と応用機器の製造者間での意思疎通が容易となり,その結果その応用機器の生産性や性能が向上することが期待されるとしている.