【サービス停止のお知らせ】11月24日(金)16時~27日(月)10時頃,本サイトの閲覧および問合せフォームからのお問合せ受付ができなくなります.
ご迷惑をおかけしますが,どうぞ宜しくお願いいたします.
 

政府・公的機関から

レポート

文科省,量子科学技術(光・量子技術)の新たな推進方策 報告書公開

 文部科学省は平成29年8月29日,科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 量子科学技術委員会が平成29年8月16日に報告した「量子科学技術(光・量子技術)の新たな推進方策 報告書」を公開した.報告書とともにその概要も公開されている.

 量子科学技術(光・量子技術)は,ナノあるいはナノより小さい,原子を構成する微細な粒子や光子等の,粒と波の二重性,重ね合わせ,もつれといった,身の回りの物理法則とは異なる「量子力学」が作用する「量子」のふるまいや影響に関する科学とそれを応用する技術である.中長期にわたるインパクトが期待される研究・技術領域として,量子情報処理;量子計測・センシング;極短パルスレーザー;次世代レーザー加工,が挙がっている.