政府・公的機関から

お知らせ

JST,研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))「ステージIII(NexTEP-Aタイプ)」平成28年度募集における新規課題の決定

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は平成29年6月1日,研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)のうち,ステージIII(NexTEP-Aタイプ)の平成28年度募集における新規課題1件を決定したとの プレスリリースを行った.

 A-STEPは,大学などの研究成果の実用化を目指す研究開発フェーズを対象に,課題や研究開発の特性に応じた最適なファンディングを設定し,総合的かつシームレスに支援するプログラムである.ステージIIIは,既に実用性が検証されている研究成果について企業が主体となって実用化開発・実証試験を行うフェーズであり,そのうちNexTEP-Aタイプは,開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援し,実用化を後押しすることで,大学等の研究成果の企業化を目指す.

 平成28年度は公募期間を3回に分けた通年募集を行い,計6件の応募があった.新規課題は,評価委員会にて,1)課題の独創性(新規性)および優位性,2)目標設定の妥当性,3)イノベーション創出の可能性,4)提案内容の実行可能性,5)事業化の可能性,6)開発に伴うリスク,などの観点から審査(事前評価)し,その結果をもとに支援が決定された.