政府・公的機関から

お知らせ

文科省,世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)の応募状況

 文部科学省は平成29年4月10日,世界トップレベル研究拠点プログラム(World Premier International Research Center Initiative, WPI)への大学・研究機関からの応募状況についてとりまとめたので,お知らせするとの報道発表を行った.

 平成29年2月から公募を開始し,国立大学より9大学,私立大学より2大学,大学共同利用機関法人より1機関,国立研究開発法人より3機関,計15機関の応募を受け付けたとのことである.

 今後,外国人有識者を含む外部有識者からなる委員会(「世界トップレベル研究拠点プログラム委員会」)による二段階の書類審査に加え,拠点長候補者及びホスト機関の長からのヒアリング審査を経て採択拠点を選定する予定としている.