政府・公的機関から

お知らせ

「日本特殊陶業-産総研 ヘルスケア・マテリアル連携研究ラボ」を設立 ~医療/ヘルスケア製品に向けた材料研究開発強化のため,企業名を冠した研究室を創設~

 日本特殊陶業株式会社と国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)は平成29年4月1日,産総研 材料・化学領域内に「日本特殊陶業-産総研 ヘルスケア・マテリアル連携研究ラボ」を設立するとのニュースリリースを行った.

 本連携研究ラボは,企業戦略に,より密着した加速的・集中的研究開発推進のために産総研が取り組んでいる連携研究室制度を活用したもので,産総研の中部センターを拠点とし,中部地区で初めての設置となる.また,ニューセラミックスやその応用商品を製造・販売する企業の名称を冠する初の連携研究ラボでもあるとのことである.