メニュー

NanotechJapan Bulletinの目指すもの

 日本のナノテクノロジー先端研究設備共用ネットワークである文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム」に採択された研究機関の研究成果や活動を紹介するほか,日本全体の研究や企業の動向を俯瞰するレビュー記事などを刊行するWEBマガジンです.寄稿も歓迎いたします.
 ナノテクノロジーは,それ自体がさまざまな学問・技術の共通基盤的役割を持っています,このため「ナノ計測・分析」,「超微細加工」,「分子・物質合成」などの基盤分野は,応用技術を含む科学技術全般で特に注目されています.これらは情報通信,環境,エネルギー,医療など多岐に亘る分野との融合によって,さらに革新的な成果を生み出すことが期待されています.
 NanotechJapan Bulletinでは,このような共通基盤的なナノテクノロジーの全貌を,研究者だけでなく,一般の方々にもご理解頂くため,研究分野,業界,年齢を超えた情報収集の場を提供することを目指しています.我が国が世界トップレベルの研究開発能力を維持し続けるためには,先端的な研究に取り組む研究者だけではなく,様々な環境で,様々な人々が生み出すイノベーティブなアイディアを研究成果に結実するための情報源が必要です.「どこでも,誰でも」がNanotechJapan Bulletinの情報に接し,そこからの新しいアイディアを研究に結びつけ,ひいては輝かしい成果が得られることを期待しています.

発行について

● WEBマガジンは隔月で発行しています.
● どなたでも,自由にお読み頂けます
● NanotechJapan Bulletin発行のお知らせを,トピックスとイベント情報と合わせてメール配信しています.配信登録は,こちらのページからお願いします.

寄稿について

● NanotechJapan Bulletinでは,寄稿を受け付けています.
● 内容は,ナノテクノロジーの最先端技術,最新の成果物,斬新な仕組みなどに関する解説記事で,一般の方から専門家まで誰でもが理解できるような形にまとめたものである必要があります.
● 記事には,内容の正当性を示すことができる参考文献が含まれている必要があります(中立機関(学協会等)の査読を経た論文,記事,受賞履歴等).
● 書式は学術論文の形式を踏襲し,5〜10の図表を含み,A4版1000字程度で5〜10ページの分量が望ましく,動画を含むこともできます.
● 寄稿をご希望の方は,あらかじめ,下記の「ナノテクジャパン編集局」にお問い合わせ下さい.

サイトポリシー

 NanotechJapan Bulletinは,文部科学省による委託事業である「ナノテクノロジープラットフォーム」の一環として構築されたウェブサイト,「ナノテクジャパン」の利用規約に基づき運営されています.ご参照下さい.利用者各位が,当サイトにアクセスしてこれを利用した場合に,このサイトポリシーに同意したものとみなします.
 本サイトに掲載されているドキュメントやデータをご利用の際は,出典元を明示するようお願いします.データを改変してのご利用は,クレジット表記目的を除き一切禁止いたします.また、本サイトへのリンク設定については,出典としてナノテクジャパンだと分かるように明記する事を条件に行うことができるものとします.

問い合わせ先

国立研究開発法人 物質・材料研究機構
「ナノテクジャパン編集局」
電子メール:ntj_info(at)nanonet.go.jp *(at)を@に書き換えてください.