<拡大>
 

イベント詳細情報

印刷
件名SPring-8研修会「X線小角散乱法を用いたソフトマテリアル構造解析
開始日時2018/01/17 09:30
終了日時2018/01/18 09:30
場所大型放射光施設Spring-8
連絡先noboru_o(at)spring8.or.jp
詳細 大型放射光施設SPring-8のビームラインL40B2では,本年度,階層的構造の時間発展をテーマとする利用研究を推進するために,2次元ピクセル検出器(PILATUS3 S 2M)をX線小角散乱測定装置に導入する.本研修会は,講習と実習を通して,ユーザーが本測定装置の特徴や利用上の留意点を理解し,今後の実験計画の立案に役立てること,ならびにソフトマテリアル構造解析をこれから始めるユーザー,特に産業界や産学連携の新規ユーザーが,X線小角散乱測定技術を習得することを目的としている.

【主催】高輝度光科学研究センター(JASRI)

【対象者】
・BL40B2(注)でのX線小角散乱法の課題申請を検討中の方
・BL40B2でのX線小角散乱法の課題が採択された,もしくは申請中の方

【定員】5グループ(予定),1グループ2名程度名(*定員になり次第締切)

【参加申込方法】オンライン登録 (*事前参加登録制)
http://regist-sv1.spring8.or.jp/saxs201801/addrecord.php

【参加申込締切】2017年12月18日(月)10:00(予定)

詳しくは,URLをご参照ください.
【URL】http://www.spring8.or.jp/ja/science/meetings/2018/180117/