センターの役割と体制

センターの役割と体制

 

センターの役割

 本プラットフォームでは,プラットフォーム全体の支援機能の高度化や利用促進を図るため,センター機関が置かれています.センター機関の役割は以下の通りです.
  • 全体の運営に関する調整・推進
  • 利用者に対する総合案内窓口(ワンストップサービス)
  • 連携推進マネージャーの派遣等を通じた産学官連携や異分野融合の推進
  • 人材育成・海外ネットワークとの連携
  • FS(試行研究)や若手研究の課題公募や実施
  • 大型の共用施設との連携推進,利用希望者に対する案内
  • 利用満足度向上のための調査
 特に産学官連携や異分野融合の推進では,産学官連携推進マネージャーを北海道,関東,東海,関西・四国,中国・九州に,センターに分野融合推進マネージャーを配置し,地域に密着した研究支援・企業化支援を参画機関と連携して行います.また,本事業の普及啓発活動の一環として,「nano tech」展示会への参加や,総合シンポジウムの企画開催など,多くのイベントを行います.

 

センターの体制

 本事業では,物質・材料研究機構(NIMS)と科学技術振興機構(JST)が協力して,センター機関の役割を果たし,さまざまな事業を行います.二つの機関の役割分担は以下の通りです.
  • 物質・材料研究機構(総合調整,外部連携等)    
  • 科学技術振興機構(連携推進マネージャーの派遣等)
 NIMSは,全体の運営に関する調整・推進を行い,利用者に対する総合案内窓口(ワンストップサービス)として,本Webページの運営を行います.全国に配置されたプラットフォーム参画機関の共用施設の利用希望者に,ナノテクノロジーの最先端研究への窓口を開放します.また,企業連携・分野融合,試行的研究(FS)の推進を行います.さらに,人材育成・海外ネットワークとの連携,若手研究の推進事業を展開します.
 JSTは,主に国内の産学官連携を推進するため,北海道,関東,東海,関西・四国,中国・九州に連携推進マネージャーを配置し,地域・地場産業に芽生えた研究や地域の大学の研究を,参画機関の先端研究設備と連動して大きく発展させるための活動を行います.
 研究の発展フェーズに合わせて,我が国の大型の共用施設との連携や,利用希望者に対する案内も行います.